認知症予防の記事一覧

認知症予防に良い体操

2222/01/11 01:23:08

こんにちは、デイサービス笑和の渡辺です。
皆さんは認知症予防のために、どんな運動に取り組んでいますか?
有酸素運動が良いってよく聞くけど、どんな運動をどのくらいするといいのかよくわかりませんよね?
今日は僕がお勧めする運動?運動法?をお伝えしたいと思います。

認知症って何らかの原因でアミロイドβが脳の中に蓄積し脳血流の循環が悪くなり、神経細胞へ酸素や栄養が十分に供給されず神経細胞がどんどん死んでいき認知機能が低下していく病気かなと考えています。

何らかの原因って何だろう?

僕は脳を使わなくなるだと思います。
筋肉は使わなければ、どんどん痩せていき力も弱くなります。
脳も同じで、使わなければ脳の神経細胞もどんどん死んでいきます。
皆さんは脳を使っていますか?
「毎朝散歩しているから大丈夫」「ジムで運動してるから大丈夫」と安心していませんか?
体を使うことと脳を使うことは別です。
散歩やジムでの運動が悪いと言っているわけではありません。
じゃあ、どんな運動をすればよいのか?
菊池体操の菊池和子先生の本にこう書いてありました。


脳を使って体を動かす



脳を使って体を動かすとは
➀ 動かす部位に意識を集中する。
② 感じ取りながらゆっくり丁寧に動く。
③ 脳が使えた思うまで繰り返す。
④ 自分の体の変化に敏感になる。
⑤ 素足で行う
⑥ 気がついたらいつでも行う
読んでみて納得です。
脳からの指令で体が動き、動かしたところから脳に刺激が戻るということですね
これを繰り返すことで脳は成長していくんだと思います。

例えば散歩のときは、足の指全部を使って歩けているか、お腹を引いて歩いているか、背中が丸くなっていないかなど、自分の体に意識を向けて行うことが脳を使って体を動かすことです。

デイサービス笑和ではゆっくりと丁寧に体を動かし、動かしている部位に意識を向け、脳を使って体を動かす体操を取り入れております。皆さんも是非自分の体に意識を向けて体を動かしてみてはいかがでしょうか?

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

楽しく認知症予防

2222/01/06 09:47:35

こんにちは、デイサービス笑和、渡辺です。
僕が実行している認知症予防は脳の司令塔「前頭葉を鍛える」です。

僕が最初に、前頭葉を鍛えようと考えた理由は、前頭葉は脳の司令塔だからです。
目標を実現するために様々な脳部位へ、目標を達成できるように情報を集めてきなさいと指示を出すそうです。
また私は、デイサービスを経営していますので重要な決断を迫られることもたくさんあります。前頭葉は、このような意思決定の機能も担ってくれています。

是非とも鍛えたい機能ですね~。

今日ご紹介したいものは、自分の時間割を作ることです。
時間に区切りをつけることで右脳の中で回旋していた思考に、左脳のアウトプット機能がつながり、作業効率がアップするそうです。
逆に時間を区切らないと、だらだら思考しているだけで、全然作業が進んでいないという状態になるみたいです。
私にもたくさん身に覚えがあります。

時間割はこんな感じです。
基本的に朝と夜に時間割を作成しています。
朝 6時までに起きて歯磨きと顔を洗う。
  7時までに職場の準備を終わらせる。
  7時半まで畑を眺めながらコーヒーを飲む。(気候によります)
  7時50分送迎開始

夜 6時半までに仕事を終わらせる。(結構難しい)
  7時半まで好きな本を読む。
  8時まで重要だが緊急ではない事に時間を使う。
  8時半までにご飯を食べる。
  9時半まで重要だが緊急でない事に時間を使う。
  10時までに風呂に入る。歯磨きをする。
  12時まで好きな本を読む。
  1時までには寝る。
こんな感じです。結構大雑把ですかね。
達成度は60%くらいです。
ハードルは低く設定し、週に1回程度100%達成できたらいいな、くらいで実行しています。

「そんなの作ったことない」「面白そう」「やってみたい」など興味を持っていただけたあなたへ、「自分の時間割」を作成し、一緒に前頭葉を鍛えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
  



認知症の予防はいつから始めますか?

2222/01/04 07:38:33

こんにちは、デイサービス笑和の渡辺です。
わたしは今、認知症予防について勉強しています。
皆さんはいつから認知症予防を始めようとお考えですか?
答えは、

「認知症になる前から」

当たり前ですよね。
認知症は何らかの原因で脳にアミロイドβというゴミがたまることで認知症を発症すると言われています。
認知症は突然発症するのではなく、20年も30年もかけて少しずつ姿を現します。
そして、何らかの原因、タイミングで周囲の人が「あれ?なんだか最近うちのおじいちゃん、おばあちゃんの様子がおかしいぞ!」と気づきます。
何らかの原因で、長年かけて川に少しずつゴミが増えていけば、どこかのタイミングで川の流れはせき止められ、水はあふれ出ます。
脳では神経細胞が死んでしまいます。
水があふれださないようにする対策は、川をキレイに掃除することではなく、キレイな川にゴミが流れ込まないようにすることです。
認知症予防も同じで、脳にゴミが溜まる前、なにも症状が出ていない時期から始めることが重要です。

でも体も脳もいきいきと元気いっぱいです、のような状態だと「よし!明日から認知症の予防を始めるぞ!」とはならいですよね。
ただ、「認知症予防はそんなに難しくないよ」って言われたらどうでしょう。
僕は今、46歳です。無理なく自分でできる認知症予防を始めています。
興味のある方は一緒に認知症予防を始めてみませんか?
次回は簡単な認知症予防法をご紹介したいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。